こんにちは。
福岡・北九州の心理セラピスト待鳥智美(まちどりともみ)です。
リトリーブサイコセラピーという心理療法で「あなたが本当に望む自分に戻る」お手伝いをしています。

大阪での地震、今後の雨も気になりますね。
被害に遭われた方、また、水道・電気・ガスなど生活に影響がある方にも
お見舞い申し上げます。

 

減らない虐待のニュース

子どもへの虐待のニュースを目にします。

その度に、悲しみや怒りを感じます。

 

親の逮捕や裁判の判決が報道されても、マルトリートメント(不適切な養育)が

子どもにもたらす影響が知られるようになっても、虐待の報告件数は増加しています
(報告するということが周知されてきたことも一因でしょうが)。
※マルトリートメントとは、虐待(身体的、精神的、性的、ネグレクト)に限らず、子どもの前での夫婦喧嘩、DV、
別のきょうだいへの虐待や、言葉の暴力なども含める不適切な養育のことで、子どもの脳にダメージを与えることや、
発達に影響することが知られています。

 特徴の一つ

虐待を行っている家族の特徴の一つとして、児童相談所や警察の訪問を

断ることや、引っ越しを繰り返すことがあると思います。

今日は、このことについて考えてみたいと思います。

 

これは、「バレたくない」という親の思いがあるのでしょう。

その奥には、『自分では、「しつけ」と思っているし、「自分で何とかできる、

大丈夫」と思っていて、虐待をする親だ・ダメな親だと見られたくない』

という、人の批判や評価が気になる自己評価の低さ、を感じます。

こころの奥に「自分はダメなヤツだ」という低い自己評価を持っていると

ダメな自分がバレてしまうのが怖い、恥ずかしいという気持ちになります。

だから隠したいのです。

 

また、自分ではない方の親の虐待を見ぬふりしている場合、「自分がバラした思われたら、

嫌われる。自分はここに居られなくなる」という見捨てられ不安が強いことも。

 

そして、「人とかかわりたくない」という思いもあると思います。

虐待をする親は、子どもの頃に虐待をされていたことが多いと知られていますが、

その場合、親との間に安心や安全を感じることができず、安定した愛着の絆が育まれません。
安定した愛着が築かれていない人にとって、人とかかわることは、不安や緊張・恐怖を

感じることなので、これらの嫌な感覚を感じないで済むように、「めんどうくさい」

「一人の方が楽」という理由を付けて、人とのかかわりを避けようとします。

 

また、人に頼ることや、長く安定して付き合い続けるという経験もないため、

このことにも不安や恐怖を感じます。

 

親が、人とかかわることや人に頼ることに、不安や緊張や恐怖を感じてしまうことが、

ますます家族を孤立させ、虐待の早期発見、子どもの保護を遅らせることに

つながっているのではないでしょうか。

 

 

子どもの命に係わる悲しい事件を減らすために、早期の介入、子どもの保護が必要です。

そのために、また、繰り返さないためにも、親へのケアを忘れてはいけないでしょう。

 

市立病院の小児救急センターの先生のお話を聞く機会がありました。

見せていただいた虐待が疑われる子どもの写真は、どれもギュッと胸が

締め付けられるものでした。

【明日の子どもの命を救うために、ちょっとしたお節介を

(近所の子どもの様子を気に掛ける、声掛け(挨拶だけでも)、児童相談所への通報など)

ためらわずにして欲しい】

という言葉がとても心に残りました。

 

 相談してみる、人を頼ってみる

「お母さんは、心理セラピストで子育てに悩む人とかの相談に乗ったり

してるけど、虐待って減らないね」という息子に

「そうだね。でも、相談や解決に向けて動く人もいるよ。

お母さんのところに来るのは、そういう人だよ。お母さんはお母さんの

できることを一生懸命するだけだよ。」と(こんなにきちんとは言っていませんが…)

実際、子どもとのかかわりに問題を感じて悩み、解決したいと思っている

お母さんはたくさんいます。

「もっと子どもに優しく接したい」

「イライラして怒鳴りたくない」

「子どもといい関係を築きたい」

「このままだと感情的にたたいたりしてしまいそうで怖い」

 

心地よい親子の関係、親子のつながりのために、根本の問題を見つめ、

こころの奥に閉じ込めた思いや自分を解放し、本当の自分を取り戻していく

ことを、お手伝いしています。

 

『目の前の子どもに問題があるのではなく、自分のこころに傷があったのだ

と気づいて、癒していくことで、いつも厳しい顔でイライラしていたのが

ウソのように、ゆったりと子どもと一緒に過ごせるようになった』という

お母さんもたくさんいます。

 

一人で悩みを抱え込まず、相談してみる、人を頼ってみるということに、

少しだけ勇気を出してトライしてみませんか?

 

 

では、また~。(^_^)/

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
●個人心理セラピーセッション
●心理カウンセリング
【7月】
3日(火)10:00~、13:00~
4日(水)10:00~、13:00~
5日(木)10:00~、13:00~
6日(金)10:00~、13:00~
9日(月)10:00~、13:00~
13日(金)13:00~
※その他の日時のご希望にも添える場合もありますので、お問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせは→ こちら
詳しい内容や注意事項は、メニューをご覧ください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
  《おすすめ》
●(社)日本リトリーブサイコセラピー協会
※メールマガジン 2018年6月創刊しました!
経験豊富な当協会の公認心理セラピストだからこそ語れる
深くて役立つ心の話をお届けします!
『現役プロセラピスト達が語る心の深い話』
【メルマガ登録ページ】
メールマガジンの登録はこちらから

。。。。。。。。。。
※電話カウンセリング
現在、私を含め5名の訓練を積んだセラピストが対応しています。
お気軽にご利用くださいね。
詳細・お申し込みはコチラからです。

。。。。。。。。。。

※1day講座開催!
7月14日(土)北海道札幌にて開催されます。
こんな悩みを日々抱えている方、ぜひご参加ください。
・人と関わることが煩わしい、怖い
・人との間に距離感を感じてしまう
・言いたいことが言えない
・嫌われないようにいい人のふりをしてしまう
・いつも誰かのお世話をしていたり、損な役回りを引き受けてしまう
・人に頼ったり甘えたりができない etc
今回は皆さんに体験してもらうワークの他、オープンセッションを1〜2本予定。
詳細はこちら。https://jnpta.com/seminar-event/201807-sapporo

画像に含まれている可能性があるもの:花

 

 

 

。。。。。。。。。。
●リトリーブサイコセラピー基礎コース
東京、大阪7月スタート 募集開始!
心の仕組みを学びながら、悩みや問題を解決し、
真実の自分に向き合う「人生が本当に変わる」10日間コースです。
詳細は、コチラ↓↓

ユアエクセレンスHPが開きます