人とかかわることが苦手。
人に言いたいことを言えずに、我慢したり、何となく人に合わせたりしてしまう。
その後で、イライラしたり、自己嫌悪に陥ったりして苦しい。

こんにちは。
福岡・北九州の心理セラピスト待鳥智美(まちどりともみ)です。
リトリーブサイコセラピーという心理療法で、絡み合った心の糸を解きほぐし、
本当に自分が望む問題解決へのお手伝いをしています。

ご感想

子どもたちやママ友とのかかわり方にお悩みのKさん。

心理セラピーセッションを受けていただいたご感想をいただきました。

今の苦しい状態がどうして起こっているのかを紐解いて、どうなりたいのかを見つけるために、ノドが締まる苦しい感覚を丁寧に扱っていきました。

(Kさん、30代)

自分の邪魔をしていると思っていた性格のある部分が、実は自分を守ってくれていたというところで、また一つ心の氷が溶けて行くのを感じました。

そして、相手の立場を考えて、ついつい納得してしまう部分、言い換えると流される部分というのは自分が思うより強力だったのではないかと思います。
終わってから気づきました。

問題のある人から離れられないというのも、この部分と重なる気がするので、次はその部分と、ダメな自分でもいいというのを受け入れられるようにセラピーを受けたいと思います。

やっぱりセラピーじゃなきゃ、ダメなんですね。
本読んだり、知識だけで解決できるほどあまくはないですね。

運転の仕方覚えたって、実際やらないで上手くなる人いないですよね。

ありがとうございました。

……………………………………………………………………………………….

Kさん、ありがとうございました!

ノドが締まる感覚が、苦しくてイヤだった。
これが、無くなれば言えるのに。

でも、本当は、
言っても受け入れてもらえないことの方がイヤだった。
誰も私のことを受け入れてくれないと知ることが、一番怖かった。

だから、言わないことを選んで、自分が傷つかないように守っていた。

邪魔だと思っていた感覚が、実は、自分を守っていたんだと気づき、

受け入れてもらえないことを経験した幼いとき、我慢していたけれど

本当は怖かった、悲しかったと感じることから、癒しは始まります。

Kさんは、「子どもたちとのかかわり方が、随分楽に変わってきたんですよ!」と話してくれました。

こちらの記事もご参考に。
→ 「言いたいことが言えない」どうして?どうしたらいいの?

みんな自分のフィルターを通して見ている

私たちは、これまでの経験から身に付けた自分の価値観や思い込みというフィルターを通して、物事を判断しています。
(いつも自分の価値観や思い込みというサングラスをかけているようなイメージです)

例えば、『少し離れたところにいる友人に声をかけたが、振り向かなかった。』という事実を…

●〈自分は嫌われている〉というフィルターをもつAさんは、

(やっぱり、この人にも私は嫌われているから無視されたんだわ)と、悲しさと孤独を感じて落ち込む。

●〈自分は誰にでも受け入れられる〉というフィルターを持つBさんは、

(あ、聞こえなかったのね。近づいて話しかけよう!)と、何も不安に感じず、近づいて会話を楽しむ。

このように、1つの事実でも、受け取り方・感じ方は人それぞれということになります。

そして、感情はその後の行動に現れて、大きな違いをもたらします。

Aさんは、どんな集まりでも一人でいることが多く、
Bさんは、どんどんかかわる人が増えていつも人に囲まれています。

フィルターは交換できる

どんなフィルターも、それ自体にいい悪いということはありません。

ただ、そのフィルター(偏った物事のとらえ方、価値観や思い込み)が、ネガティブな妄想を膨らませ、自分を生きづらくさせるものだとしたら、取り換えた方がいいのではないですか?

フィルターは、いつからでも取り換えることができます。

ご感想をいただいたKさんは、〈自分の言うことはわかってもらえない。言ったら自分が傷ついてしまう〉というフィルターを持っていた、ということです。

心理セラピーセッションは、普段、無意識に持っているフィルターを見つめ直すものです。

自分のフィルターができるには、感覚や感情が深くかかわっています。

だから、心理セラピーセッションの時に大切にするものが、自分の感覚や感情なのです。

問題の解決には、知識や、こうしたほうがいいよねと自分に言い聞かせることが、あまり効果がないのは、無意識まで深くの自分の感覚や感情に変化が起きていないことが理由です。

そのフィルターを持ち続けるのか、どんなフィルターに変えるのか、決めるのは自分です。

自分で決めていいのですよ。

リトリーブセラピーという心理療法で、丁寧に感覚や感情を扱って、根本からの問題解決へ、あなたをサポートいたします!

では、また~。


待鳥智美
心理セラピーセッション・心理カウンセリング

3月20日(水)10:00~、13:00~
4月6日(土)13:00~ 済
4月12日(金) 10:00~、13:00~

最近、博多でのセッションのお問い合わせをいただくようになりました。
お部屋の予約の都合がありますので、博多でのセッションをご希望の方は
お早めにお問い合わせください。
(お部屋代は実費をいただいております)
また、可能日以外、土日にも対応できることもありますので、こちらもお早めにご相談ください。

●お申し込み、お問い合わせは→ コチラから!

●詳しい内容、料金などについては、メニューをご覧ください。
心理セラピーセッションについては、3回セット価格もあります。

●お客様のご感想はコチラをご覧ください。


【日本リトリーブサイコセラピー協会のお知らせ】

○【大阪】1dayセミナー&オープンセッション

残席わずかです!

大阪にて、公認心理セラピストによる1 DAY セミナー&リトリーブサイコ
セラピーセッションを開催します。
担当公認心理セラピストは大阪の古田しほさん、北海道の白鳥大介さんです!
『もしかして、私嫌われてる…?』『人の目が気になりすぎる』などいつも不安や緊張を感じている方に。
3月21日(木・祝)開催

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20190321.jpg です
https://jnpta.com/seminar-event/201903_osaka

○【東京】モーガン氏によるゲシュタルト療法ワークショップ

昨年、大阪にて好評でしたワークショップが、東京にて開催されます。
ゲシュタルト療法に興味がある方、どなたもご参加いただけます!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 201904gestalt-300x296.png です
https://jnpta.com/seminar-event/201904-gestalt
○電話カウンセリング

リーズナブルな価格でご利用いただけます。
詳細、お申し込みはコチラからお願いします。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は telimage_Big1-300x98.png です
https://jnpta.com/telcounseling
○メルマガ

経験豊富な当協会の公認心理セラピストだからこそ語れる深くて
役立つ心の話をお届けします!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は mailmag_banar-300x109.jpg です
https://jnpta.com/mailmag