こんにちは。
福岡・北九州の心理セラピスト待鳥智美(まちどりともみ)です。

先週28日(土)福岡にてリトリーブサイコセラピー協会主催
1dayセミナーオープンセッションが開催されました。

長時間でしたが、参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

支配と依存の思考パターン

今回は、大鶴和江師匠と共に担当しました。


   講師たち笑ってますww

テーマは、支配と依存の思考パターン

一言で言うと共依存

『個の活きる時代』と言われる現代も(昔からでしょうね)日本人の多くの人が持っている思考パターンです。

この思考パターンは、どんな人間関係を築くのか、どんな問題があるのか、どうしたら抜け出せるのか、
たくさんの事例や体験談を交えて、お話しさせていただきました。

境界線の体感ワーク

私は、自分の体験から、恋愛や子育てに見られる支配と依存の関係について話し、うなずき、笑いありで聞いていただけました。

境界線の体感ワークでは、みなさん普段意識しない心の動き(ゆるんだりザワついたり)や筋肉の緊張を体感して、驚きの様子でした。

支配と依存の関係は、自分の境界線を曖昧にして、他人の境界線に侵入したり、侵入を許すことで、様々な問題を引き起こす関係とも言えます。

「あなたのために…」「あなたの言う通りに…」「あなたが怒らないように…」
いつも、自分ではなくあなた(誰か)を中心にして、その人のために生きています。
だから、自分は息苦しかったり、満たされなかったり、我慢を他の誰かに吐き出したりして、自分の人生に問題が出てきます。

自分の境界線をしっかり持ち、自分を中心にすることが出来るようになると、自然に、他人の境界線に勝手に侵入したり、他人からの侵入を許さなくなるので、人間関係の問題が減っていきますよ

誰かのための人生

午後からは、オープンセッションでした。

リトリーブサイコセラピーの心理セラピーセッションは、感情や感覚を深く丁寧に扱い、クライアント本人も意識していない根本の問題に迫り、解決へと向かいます。

このことに、とても驚かれた方もいましたが、

深く感情が動いたクライアントさん自身はもちろんですが、それを見守る人たちにも、自身の感情の動きや気づき、癒やしを感じられたようです。

詳細は、書けませんが、

幼い頃、親のために、家族のために、自分の気持ちを押し殺すことで、安心・安全、愛情、居場所が得られていた。

その感覚が無意識に今も残っていて、自分の人生を狭くし、自分の人生をあきらめ、他人を支配しようとしてしまうことが、今の生きづらさにつながっていたのです。

このことに気づき、自分が本当に感じていた感情を解放し、傷ついていた心を癒していくことが、これから自分の人生を生きて、自分の幸せのために行動できるようになることにつながっていきます。

立場は入れ替わり、受け継がれる

共依存=支配と依存の人間関係は、どちらかが支配するだけで、どちらかが依存するだけではありません。

見方を変えれば立場が入れ替わると言うこともあれば、実際に立場が入れ替わることもあります。

どちらにしても、お互いがお互いを支配し、依存して自分を満たすので、離れられない関係になります。

見方を変えれば…を、親子関係で見ると、
親は子どもを支配することで自分を満たし、子どもは親の支配を受け入れ頼ることで安心、居場所を得ます。
親は子どもに助けてもらいうことで子どもに依存し、子どもはかけがえのない存在として親を支配しています。

そして、周りにも受け継ぐことを求めていきます。

特に、親子関係(親子連鎖)で受け継がれます。

自分が我慢して親の支配を受け入れ、親に依存して安心な居場所を得ていた子どもは、
親になると、自分の子どもに、自分が子どもの時にしていたようにすることを求めてしまうのです。

・子どもが、気持ちのままに泣いたり、はしゃいだりするのが、うるさくてイライラする。
・子どもが、言うことを聞かないことに、腹を立て、怒ったり、脅したりする。
・子どもが、甘えてくるのが、うっとうしくて許せない。
・子どもが、自分のしたいことをするのを、止める。
・子どもは、親を助けることが当然だと思う。

私たちは、育てられたように育ち、次に伝えてしまいます。
それしか知りませんからね。
自分を否定したり、責めたりすることはありません。

このままではイヤだ。引き継がせたくない。

と思ったら、必要なことは、自分がこの問題を終わらせることです。

終わらせることが出来ますよ。
大丈夫です。

今回、参加された方々が、いろんな気づきや体感したことで、自分の問題に向き合うきっかけにしていただけたらいいなと思います。

私は、みなさんに会えて、顔を見ながら話すことが出来て、とても良かったです。

本当に、ご参加ありがとうございました。

また、このような機会があったときに、再会できること楽しみにしています。

今回、参加出来なかったという方も、次回ぜひご参加くださいね。

では、また~。


待鳥智美 心理セラピー

最新の予約状況はスケジュールでご確認いただけます

10月
3日(木)10:00~、13:00~
4日(金)10:00~、13:00~
8日(火)10:00~、13:00~
17日(木)10:00~、13:00~
18日(金)10:00~、13:00~

詳しい内容、料金などについては、メニューをご覧ください。
心理セラピーセッションについては、お得な3回セット価格もあります。

お申し込み・お問い合わせはコチラから受け付けています。

※博多駅近くを希望される場合は、お部屋の予約が
必要ですのでお早めにお申し込みください。
お部屋代は、実費をご負担いただきますことご了承ください。

~このような方へ~
・子育てに悩んでいる
・子どもがかわいいと思えない
・人間関係に疲れている
・親、夫との関係が苦しい
・何度も繰り返す悩み
・その他、依存症、共依存、愛着障害、摂食障害など

○心理セラピーセッションを受けてのご感想
・自分の本音を伝えられるようになった
・子どもにイライラしなくなった
・自分のやりたいことができるようになった
・人と一緒に居ることが平気になった
・母親との関係が楽になった
(個人の感想であり、効果は保証されたものではありません)

お申し込み、お待ちしています。

こちらからでも大丈夫です↓↓↓

日本リトリーブサイコセラピー協会からのお知らせ

○電話カウンセリング
セラピストを増員して、予定日が増えました!
全国の方、海外在住の方にご利用いただいてます。
悩みや問題の整理に、ぜひご利用ください。
詳細、お申し込み方法などは、こちらをご覧ください。
関連記事↓

https://jnpta.com/telcounseling

○メルマガ
経験豊富な当協会の公認心理セラピストだからこそ語れる深くて
役立つ心の話をお届けします!
メルマガ読者様には、日本リトリーブサイコセラピー協会の
イベント参加割引特典もあります。
登録は、メルマガ登録ページからお願いします。

リトリーブサイコセラピー基礎コース

リトリーブサイコセラピーを学びたい、自分の問題解決したい方
10月より東京コース始まります!
詳しくはこちらをご覧ください