こんにちは。
福岡・北九州の心理セラピスト待鳥智美(まちどりともみ)です。
リトリーブサイコセラピーという心理療法で「あなたが本当に望む自分に戻る」お手伝いをしています。

 

北九州を、台風が過ぎて行きました。
強風でブルーベリーの枝が何本か折れましたが、他は大丈夫でした。

これから、雨風の心配なところもありますね。
お気を付けください。

 

小学校で読み聞かせをした2年生のクラスで聞きました。

「お母さんとすりすりってしてる?」

 

「え~」「しなーい」「きもーい」

ん~、残念。。。キモイなんて。。。さみしい。。ですね。

男の子の発言が多かったので、友達の前で照れとか、恥ずかしいとかも

あったのでしょうが、「するよ!」との声があれば、うれしかったな。

2年生と言えば、8歳か9歳。

まだ、ギュッと触れ合える頃だと思います。

家では、きっとたくさん触れ合っているだろうと期待します。

 

親子の肌のふれ合い

お母さんと子どものふれ合いはとっても大切

子どもの脳は肌にある

安定した愛着は抱っこから

など、触れ合いの大切さはあちこちで耳にすることと思います。

 

だけど、

子どもが寄ってくるとイヤな気持ち
抱っこしたいと思えない
子どもがかわいいと思えない
義務感でやっている
急に子どもに近づかれることが怖い
お母さんなら当たり前、という世間の目がつらい
もっと優しい気持ちで抱っこしたい

 

このままではイヤだ。

どうして?

どうしたらいい?

我慢していればいつか慣れる?

というように『このままでは辛い』と悩むお母さんがたくさんいます。

 

 心地よさや安心が不足している

お母さん自身が子どもの頃に、赤ちゃんらしく、子どもらしく、

優しく触れてもらった経験が少なかったのかもしれません。

 

親から与えてもらうはずの心地よさや安心の感覚が不足したままなのです。

 

・親が、スキンシップをとらない人だった

・親の意識が子ども以外のことに向いていた(仕事、趣味、実家、他のきょうだいなど)

・家の中は、いつも緊張感でいっぱいだった(夫婦喧嘩、DV、虐待など)

・幼い頃から、家族の輪の中に入っていない感覚がある

 

安心や安全、心地よいという感覚は、自然に得られるものではありません。

幼い頃に経験・体感することと、十分に満たされることが必要です。

誰でも、初めは与えてもらうことが必要なのです。

 

そして、私たちは、経験していないもの、満たされていないものを人に与えることはできません。

お母さんになった今も、自分の方が、安心を欲しがる子どもの感覚のままなのです。

ドラマや漫画で、男の人に頭をポンポンとされて、女の人が「キュン♡」となるシーンがウケるのは、
現代の多くの人が、優しく触れられることに満たされていないことの表れかもしれません。
(もし、満たされていれば、『いつまでも子ども扱いしないで』という反応なのでは?)

 

満たされていない親は、満たされない子どもを育ててしまいます。

 

そうしたいわけではないのに、してしまうと気づいたから、

子どもを前にして、今、苦しいし悩むのですよね。

 

 

では、親子の触れ合い・安心という問題を解決するにはどうしたらいいのでしょう?

 解決するには

子どもの立場で考えてみましょう。

安心や安全の感覚を知らない子どもとは、いつも不安や恐怖を感じている子どもです。

 

だけど、幼い子どもがいつも不安や恐怖を感じることは、とてもつらく、悲しく、怖いもの。

だから、どうにか、ギリギリでも安心して暮らせるように、子どもは、戦略をたてます。

◎不安や恐怖を感じないように、自分の感情や感覚を無視する

◎「安心なんか、初めから欲しくなかったんだ」と自分に言い聞かせる
 (お母さんと触れるのはキモイというのも同じかもしれません)

◎もらうことをあきらめて、自分の欲求を言わない、いい子になる

◎本当の安心の代わりに、怒られたり手伝ってもらうことでその穴を埋めようとして、ダメな子どもになる

戦略をたてることには、つらい、悲しい、怖いなどを感じなくていいというメリットがあります。

 

そういう戦略を持って成長して、今、苦しみ悩んでいます。

 

リトリーブサイコセラピーは、さらに戦略をたててどうにか安心というレベルで

暮らせるようにするものではありません。

これまで戦略をたてて、無視して感じないでいた根本のつらく、悲しく、

怖いものを、丁寧に扱いながら、それに気づいたり解放して、

さらに癒し、本当に自分を満たしていくための心理セラピーです。

そうすることで、本当の安心を持つことができるようになるので、もう戦略をたてる必要はなくなります。

そして、満たされれば、自然と与えることができるようになります。

 

私も子育てで「このままではつらい。こんなはずじゃなかった」と

気づいた一人です。

気づいたときが、チャンスです!

 

 

では、また~。

。。。。。。。。。。

【7月予約可能日】
●個人心理セラピーセッション
●心理カウンセリング

5日(木)10:00~、13:00~
6日(金)10:00~、13:00~
13日(金)13:00~
※その他の日時のご希望にも添える場合もありますので、お問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせは→ こちら
詳しい内容や注意事項は、メニューをご覧ください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
  《おすすめ》

※1day講座開催!
あと少し、お席用意できます!
7月14日(土)北海道札幌にて開催されます。
こんな悩みを日々抱えている方、ぜひご参加ください。
・人と関わることが煩わしい、怖い
・人との間に距離感を感じてしまう
・言いたいことが言えない
・嫌われないようにいい人のふりをしてしまう
・いつも誰かのお世話をしていたり、損な役回りを引き受けてしまう
・人に頼ったり甘えたりができない etc
今回は皆さんに体験してもらうワークの他、オープンセッションを1〜2本予定。
詳細はこちら。https://jnpta.com/seminar-event/201807-sapporo

画像に含まれている可能性があるもの:花

 

 

 

。。。。。。。。。。

●(社)日本リトリーブサイコセラピー協会
※メールマガジン 2018年6月創刊しました!
経験豊富な当協会の公認心理セラピストだからこそ語れる
深くて役立つ心の話をお届けします!
『現役プロセラピスト達が語る心の深い話』
【メルマガ登録ページ】
メールマガジンの登録はこちらから

。。。。。。。。。。
※電話カウンセリング
現在、私を含め5名の訓練を積んだセラピストが対応しています。
お気軽にご利用くださいね。
詳細・お申し込みはコチラからです。

。。。。。。。。。。
●リトリーブサイコセラピー基礎コース
東京、大阪7月スタート 募集開始!
心の仕組みを学びながら、悩みや問題を解決し、
真実の自分に向き合う「人生が本当に変わる」10日間コースです。
詳細は、コチラ↓↓

ユアエクセレンスHPが開きます